科学の祭典「サイエンスアゴラ2008」プログラム公開

11月22日~24日の3日間、東京お台場にて開催される
「サイエンスアゴラ2008」のプログラムが発表された。

11月22日
11月23日
11月24日

サイエンス・アゴラは一言でいうと「科学と社会をつなぐ科学の祭典」。
科学に関わる各種団体・個人がシンポジウムやショー・展示など多くの企画を出展する。
教育や環境問題に関るものから、科学ショーや実験教室まで硬軟併せ持った雑多な場。
昨年は観客として参加したが、学園祭のイメージかな。
子供向け企画も多く開催されるので、家族連れで参加しても結構楽しめると思う(多分)。

私が個人的に関わっている”横串会”では、「横串フィールド」を企画。
サイエンス・アゴラに集う人たちの交流スペースとしての休憩処を提供する。
サイエンスコミュニケーター同士のコミュニケーションをサポートする感じ。
会場では全国のサイエンスカフェの活動についても取り上げる。

私自身は、主に展示の仕掛けやWebを使ったコミュニケーションツールの面で協力予定。

色々な人の協力得ながら本番に向けて鋭意準備中。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someonePrint this page

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*