MPTCPのパケットを眺めてみる(その1)

前回は、RFC 6824で定義されているMPTCPについて紹介しました。
今回は、TCPのオプション領域でやり取りされるMPTCPのシグナリングパケットを簡単に説明し、RFCで定義されているオプションのフォーマットとMPTCPのMP_CAPABLEが付いた実際のパケットを見比べてみようと思います。

Continue reading →

Multipath TCP(MPTCP)

Multipath TCP(MPTCP)は、複数のIPアドレス/インタフェースを同時に使用して通信することで、通信のスループットを向上させるという機能です。また、あるIPアドレス/インタフェースが使用できない状態になっても別のIPアドレス/インタフェースを使うことで、通信を継続できるという耐障害性も兼ね備えています。

そんな夢のようなMPTCPに触れる機会があったので、簡単にご紹介します。

Continue reading →

linux-crashdumpのアンインストール方法

Linuxのカーネルのデバッグに役立つlinux-crashdumpというツールがあります。
このツールは、カーネルがクラッシュした時にログ情報を保存してくれるので非常にありがたいツールです。また、インストールや設定も簡単です。

しかし、デバッグ完了後に元の状態に戻そうと、linux-crashdumpをapt purgeコマンドでアンインストールした後にマシンをrebootさせると、意図しないカーネルが立ち上がってきてしまうという事態に陥りました。

1年くらい前にも嵌ったのですが、対処方法を残すのを忘れてしまい、再度嵌ってしまったので、自分のためにもメモとして残しておきます。

Continue reading →

新年のご挨拶

謹賀新年

旧年中は一方ならぬご愛顧を賜り誠にありがとうございました。
お客様、パートナーのみなさま、社員のご家族、お世話になった関係者の方々に深く感謝申し上げます。

昨年は、お客様の研究計画の更新に伴った新たな研究テーマの技術検証業務を多く承りました。いずれも研究の初期段階ということもあり、いただいた要件を極力速いサイクルで検証し結果を提供することで、研究者の方々が今後の方向性を検討しやすいよう尽力いたしました。

さらに、各種研究コミュニティの運営保守、大学のアウトリーチサポート、学術研究プロジェクトのIT化支援など、検証用試作ソフトウェアサービスに留まらない、研究環境を中長期的に支援していく事業を拡大させました。
おかげ様で、こうした研究活動に特化したサービスに興味を示して下さった新規の研究機関様からお声がけいただくことも増えてまいりました。

また、一連の研究支援業務にて培ってきた技術やノウハウを社会に展開するべく、自社アプリケーションサービス開発や、複数分野の産学官連携プロジェクトへの参加を積極的に実施してきました。国立科学博物館と協力して試行している、ミュージアム向け展示解説アプリ「muBe」は、今後も改善を重ねて利用館の拡大を図ってまいります。

本年は7月に創業10年を迎える節目の年となります。
積み上げてきた実績をベースに“新たな技術領域へ挑戦”し、新たな顧客を開拓”して、更なる“新たなサービス形態の創造”していくことで、引き続き科学技術の発展と普及に寄与できればと存じます。

本年も何卒お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

平成29年1月
株式会社ビットマイスター
代表取締役 笠原勉