[NetCommons2]SSLの設定ミスでログインできなくなった場合の対処

サーバのSSLの設定ができていない状態で、
「NetCommonsの管理画面→システム管理→一般設定→ログインと新規登録でSSLを有効にする」
を「はい」にしてしまった場合に、次回からログインしようとしたときに以下の画面(FireFoxの場合)が表示され、ログインできなくなってしまった場合の対処法です。

ログインエラー

 

対処法としては、データベースのprefix_configテーブルで、conf_nameカラムの値がuse_sslのレコードのconf_valueカラムの値を1から0に変更することで元の状態に戻り、再びログインできるようになります。
prefix の部分は各自の環境に読み替えてください。

SQL文は以下のようになります。

UPDATE `labcommons_config` SET conf_value = '0' WHERE conf_name='use_ssl';

phpMyAdminなどのツールが使えるなら、そちらで行った方が簡単で良いかと思います。

※ NetCommons2.3.3.0で動作検証しています。
※ DBの操作をする際は自己責任にてお願いします。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*