RFC3514 for Linux

2003年4月1日にリリースされたRFC3514の崇高な思想に、当時まだ10代だった僕は強い感銘を受けました。悪意のパケットにはそれを明示するフラグを立てる。これこそ騎士道であり、武士道であり、僕にとっては平和の象徴ですらありました。ノーベル平和賞はこのRFC3514にこそ贈られるべきだと思ったし、今でもその気持ちは変わりません。さらに、これを具現化したFreeBSDへの実装もまた、敬服に堪えず、賞賛されるべき偉業です。

そしてLinuxにも、この気高い志のもとに生まれた機能の実装が必要だと思いました。しかしあのころの僕には、残念ながらそのための知識がなかった。だけど今ならできるかもしれない。そうだ、実装しよう。
Continue reading →

東北関東大震災で被災された学術機関へ向けた、統合コミュニティウェア『LabCommons』の無償提供について

東北関東大震災により被災された方々およびそのご家族、
ご親族の皆様には心からお見舞いを申し上げます。

このたび復興支援として、研究室の情報共有システム『LabCommons』を特別プランにて
6カ月間の無償サービスとして提供することといたしました。
※ サーバの運営・管理は弊社にて行います。お客様にはアカウントをお知らせし、
  そのアカウントで自由にLabCommonsをお使いいただけます。

本システムの利用により、被災情報の発信に加えて、研究室内メンバー間での情報共有も可能となります。
遠隔地からでも、学生や教職員がお互いの動向を報告・確認することができます。
携帯電話からのアクセスにも対応しております。
大学研究室や、学部・学科単位での情報共有にお役立てください。

ご利用のイメージはデモサイトをご覧ください。

ご利用を希望される方、使い方などのご質問がある方は『LabCommons』サービスページの問合せフォームからお問い合わせください。

被災された地域の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

LabCommonsサービスページ
URL:http://labcommons.bitmeister.jp