仕事中の消費カロリーをMETsで計算

汗ばむ季節になりました。
薄着になると、どうしても体のラインが気になってしまいます。
最近フィットネスクラブに通い始めた同僚を見て、私もまた始めようかどうしようか悩んでいます。
(その昔フィットネスクラブに通っていましたが、忙しくて退会してしまった経験あり・・・。)

私は水泳が好きなので、フィットネスクラブを選ぶ際はまずプールがあるかどうかをチェックします。
プールで1時間泳いだとすると、いったいどのくらいのカロリーを消費するのでしょうか?
METs(メッツ)から消費カロリーを計算してみました。
例えば、体重が50kgだとすると・・・

8(METs) × 1(運動時間) × 50kg(体重) × 1.05(係数) = 420kcal(消費カロリー)

ごはんお茶碗1杯を168kcalだと考えると、お茶碗2杯半のカロリーが消費されたことになります。
ちなみに、METsとは身体活動の強さを安静時(1メッツ)の何倍に相当するかを表す単位です。
水泳のMETsについては、厚生労働省の『健康づくりのための運動基準(2005年)~身体 活動・運動・体力~(概要)案』の「主な活動時におけるMET値」を参考にしました。

では、こうしてブログを書いている間にはどのくらいのカロリーが消費されているのでしょうか?
水泳と同じように厚生労働省の資料からMETsを探してみると、デスクワークやタイピング、勉強(座位)のMETsは1.8でした。

1.8(METs) × 1(運動時間) × 50kg(体重) × 1.05(係数) = 94.5kcal(消費カロリー)

水泳と比べるとやっぱり少ないですね・・・。ごはんお茶碗1杯分すら消費できていません。
調べてみると、同じようなことを考えた方がいらっしゃいました。

仕事でパソコンを使っている時間が長いので、パソコンを使っている間に、どれだけカロリーが消費されているのか気になります。
運動らしい運動は殆どしていないので、仕事中の消費カロリーが私の主な!?消費カロリーというわけです。
これは是非知りたい!ということで、パソコン使用中(キータイピング中)の消費カロリーを計算してくれるソフトを現在作成中です・・・。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*